真言密教―信仰、修行への道(河原龍靖)
 
第11部 天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)

天地初発の時 高天原になりませる神の名は天之御中主神(古事記)
天之御中主神は「大宇宙の中心にいます主宰神と申し上げてよいと思います。
しかもこの神は、天と地が初めて開かれた時に、高天原に成りました神である。
天地を創造したのではなく、天地と共になりませる(偏在する)神である。
天之御中主神という御名は、古代日本人の壮大な神観・宇宙観を表している 。